■「ぴんころ倶楽部」は、あなたの物忘れ予防のお手伝いをしたいと思っています。

「ぴんころ倶楽部」の募集ページのトップで、
「シモの世話なんて絶対に拒否!」
「オムツなんて、あなたのプライドが許しますか?」
と言いました。

あなたは、このことにいくらかでも共感していただいたからこそ、当倶楽部に参加されたのだと思います。

ですから、あなたの物忘れ予防のお手伝いをさせていただきたいと考え、
有益な情報をお伝えしていく所存です。

さて、募集ページでこんなことも言いました。

田中先生の言葉ですが、
「腸は放送局、脳はテレビのモニター」

「脳は腸の指令に従って動いている」「腸は脳を支配している」
ということを例えた言葉です。

ですから、「ぴんころ倶楽部」では様々な角度から腸健康法をお伝えしていきます。

腸内細菌が喜ぶ発酵食品をはじめ、第5段階発酵物質、腸マッサージ法、腸にいい運動・・・

ただあなたは、腸という放送局が素晴らしい番組を作ってくれるだけで満足ですか?

どうせだったら、くっきりときれいに映るテレビモニター(脳)で番組を見たいと思いませんか?

「ぴんころ倶楽部」では、このことにつきましても十分検討しました。

そして・・・

■物忘れ予防にいい食べ物を追い求めて。

当倶楽部は、物忘れ予防のために腸だけではなく脳も活性化させるための
いい方法はないか、八方手を尽くしました。

有識者や専門機関のお話を聞いたり、自らモニターになったりして体験しました。

そして浮かび上がった食物が「ヤマブシタケ」です。

ヤマブシタケには腸を綺麗にする食物繊維だけではなく、
記憶力の維持に効果を発揮するといわれるヘリセノンやβ-グルカンも
豊富に含まれているんですね。

 

そのヤマブシタケの中には「アミセノン」という成分があるのですが
これがなかなかの優れモノなんだそうです。

 

アミセノンには、神経成長因子を増やすことが確認されているヘリセノン類と
生理活性脂溶性成分アミロバンが含まれており、今研究機関でも注目の的です。

 

アミロバンはアルツハイマー型認知症の原因と言われる
異常たんぱく質による細胞死を防ぐことが確認されているそうです。

 

今回「ぴんころ倶楽部」では、「ヤマブシタケ」から抽出された
「アミセノン」を配合した食品を専門機関にお願いして作っていただきました。

 

それが『忘れずの粒「若葉」』です。




興味のある方はこちらから